頭皮の皮脂は抜け毛の原因になるの?【頭皮の無料チェック】する?

頭皮が脂っぽいです。抜け毛の原因になりますか?

頭皮が脂っぽいのですが、将来、薄毛になる可能性が高いのでしょうか?

 

「毛穴に詰まった皮脂が原因で薄毛になる」というフレーズがシャンプーなどの宣伝で広まり、皮脂が原因で薄毛になると思っている方は多いと思いますが、直接的な原因にはなりません。

 

しかし、男性型脱毛症の場合には、抜け毛、薄毛の原因である強力な男性ホルモンDHTが、皮脂に含まれる還元酵素の影響から生成されることが分かっており、男性型脱毛症の方には間接的には影響があると言えます。

 

皮脂の異常分泌の原因は、皮脂腺の肥大化が考えられます。皮脂腺が肥大化してしまうことで、多量の皮脂が分泌されるのです。

 

皮脂の過剰分泌には弊害があります。皮脂が紫外線に当たることで毛穴に角栓ができてしまい、それが原因で毛根周辺に炎症が起こりやすくなります。その結果、“脂漏性皮膚炎”を発症してしまう場合ばあるのです。

 

これによって、薄毛が進行するかは解明されていませんが、頭皮の状態が悪いことには間違いありません。「正常な頭皮環境が髪の毛を育てる」ということを考えれば、改善することが望ましいですね。

 

少し前までは、「皮脂で毛穴が詰まると、抜け毛を引き起こし、薄毛の原因になる」と言われていました。最近では、「皮脂が直接の原因で抜け毛になることはない」ということが分かってきました。

しかし、男性型脱毛症(AGA)の人は、皮脂の影響は少なからずあります。皮脂に含まれる還元酵素の5αリダクターゼが、男性ホルモンのテステステロンに作用して、より強力な男性ホルモンのDHTに変化します。このDHTが毛根にある毛母細胞の細胞分裂の働きを阻害して、髪の成長を妨げるのです。男性の抜け毛、薄毛の原因は、このDHTにあることが大きいですので男性の方は、皮脂を除去するような頭皮ケアが必要です。

若くして薄毛になる男性の多くは、この男性型脱毛症である可能性が高いのです。女性の抜け毛、薄毛は、この限りではないので、頭皮チェックなどをして、その原因を知ることが必要です。一方、女性の抜け毛、薄毛は、頭皮チェックなどをして、その原因を知ることも必要です。

原因を知り、効果的なケアをすることが抜け毛を予防し、薄毛への進行を食い止めることに繋がります。最近では、女性の方にも入りやすい育毛サロンが多きありますので、相談されることをお薦めします。その中でも“バイオテック”は評判が高く信頼できるサロンとして利用者満足度の高いサロンです。