薄毛は遺伝する?AGAなら可能性あり【頭皮チェック】で診断しよ♪

父親の髪の毛が薄いんですが、自分も薄毛になるのか心配なんですが

薄毛は遺伝するのですか?

薄毛になりやすい体質は遺伝しますが、薄毛そのものは、遺伝しません。

 

ココで言う体質というのは、男性型脱毛の原因である「男性ホルモンDHTの影響を受けやすい体質を受け継いでいる。」ということです。

薄毛は、生活スタイルや、食生活など後天的要素の影響が大きいと考えられています。
睡眠不足であったり、野菜を採らずビタミン不足など、ライフスタイルによることろが大きいといえます。

 

親と一緒に生活している環境においては、食生活に似てくることや、深夜まで起きている生活スタイルなど、髪のよくないライフスタイルを自然と真似ていることであり、これは、後天的な影響であり遺伝が原因ではありませんが、薄毛になりやすい生活環境と言えます。

 

薄毛が心配になったら・・

頭皮チェックを受けてみませんか?

 

「頭皮チェック」で皮脂の分泌量などを調べて、男性ホルモンの影響を受けやすいのかが分かります。

また、「抜け毛診断」で抜け毛の原因を知ることが出来るので、あなたの心配も和らぐかもしれません。

悩む前に“頭皮チェック”しましょう。

まずは、無料体験がお薦めです。

 

薄毛は、父親から遺伝するとか、隔世遺伝するとか言われてきましたが、母親の系列(血統)で遺伝する確率が高いことが分かっています。

X染色体に薄毛の遺伝子が備わっているようです。しかし、薄毛になることが遺伝するのではなく、薄毛になちりやすい体質が遺伝するのであり、薄毛は後天的な要因で起こることも分かってきました。まずはしていれば、、頭皮チェックをして、抜け毛の原因、薄毛になりやすい頭皮なのかを診断してもらうことが大切です。現状を把握していれば、対策もしやすですよね。そこでお薦めするのは、頭皮チェックが無料で体験できる「バイオテック」です。

利用者満足度も96%と評判も高く、「強引な勧誘がない」ことも口コミから伝わってきます。母方のおじちゃんが薄毛なら頭皮チェックしてみるのも良いかもしれませんね。